Home

世界有機ELディスプレイ産業年鑑2020

OLED Display Industry Worldwide Annual Report 2020

 急拡大する有機ELディスプレイ業界をリサーチ!

__2020oled_

 

2019_buying

 

2020年4月発刊予定  只今予約受付中!

icon1_newpink

 

・本書の特長 大好評の2019年版に引き続き、2020年版を発刊! いよいよ発売されたフォーダブルパネルの技術動向を網羅! 開発が加速する次世代TV向けQD-OLEDの技術動向も詳しく解説! デジタルミラーへの搭載が本格化する車載向けディスプレイ動向もアップデート!

※感染拡大の続く新型コロナウイルス感染による影響を分析し、ディスプレイ市場、工場投資、製造装置市場、材料市場への影響を盛り込んでいる。

  
・概要
スマートフォンやPC、テレビ、自動車にVR機器と、有機ELディスプレイの採用が本格化している。スマートフォンにおいては、ついにフォーダブルパネルが製品化され、PC用途では中型サイズのディスプレイが発売された。本産業年鑑は、有機ELディスプレイパネルのみならず、材料・製造装置などの主要動向を網羅した。韓国以外に中国・台湾・欧米・日本の企業別動向等もまとめており、タイムリーな情報が満載の1冊。

【調査】 分析工房株式会社
【編集・販売】 グローバルネット株式会社
  

書籍版 定価:38,000円(税別)予約特価 35,000円(税別)

●A4版・カラー ●151ページ 

------------------------------------------------

セット版 定価:58,000円(税別)⇛予約特価 53,000円(税別)

書籍+PDFデータ

*PDFデータはメールにてダウンロードリンクをお送りいたします。

●ご購入に関しまして

【法人様からのご注文の場合】
発刊後に商品をお送りいたしますので、お手元到着までしばらくお待ちください。商品発送時に請求書を同封させていただきます。
【個人様からのご注文の場合】
ご入金の確認が取れましたら、発刊後商品をお送りさせていただきます。弊社口座等を記載したメールを別途お送りいたしますので、ご確認お願い申し上げます。

【法人様からのご注文の場合】商品をお送りいたしますので、お手元到着までしばらくお待ちください。商品発送時に請求書を同封させていただきます。

【個人様からのご注文の場合】弊社口座等を記載したメールをお送りいたします。ご入金の確認が取れましたら、商品をお送りさせていただきます。

 

bar_p_01

 

(2020/04/03アップデート)

第1章 有機ELディスプレイパネルのアプリケーション、市場規模予測、投資

1-1. 有機ELディスプレイ産業の全体動向

1-2. 中小型ディスプレイパネルの開発と製造の動向

1-3. 大型ディスプレイパネルの開発と製造の動向

1-4. 自動車向けディスプレイパネルの動向

1-5. マイクロLEDとミニLEDの動向

第2章 韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題

2-1. 小型と中型AMOLEDパネルのプロセス装置と材料

 2-1-1. 有機EL材料

 2-1-2. 蒸着用メタルマスク

 2-1-3. 熱処理とLLO

 2-1-4. タッチ一体型センサ

 2-1-5. パネル切断

 2-1-6. カバーウインドウ

 2-1-7. 接着フィルム

2-2. 大型有機ELパネルのディスプレイ構造と材料

 2-2-1. LGのWOLED構造のパネルの製造動向

 2-2-2. インクジェットプロセス

 2-2-3. QD−OLEDと製造装置

第3章 中国産業界の市場動向、開発戦略、開発課題

3-1. BOE

3-3. Visionox

3-4. EDO(上海和輝光電)

3-5. Royole

3-6. CSOT

3-7. 天馬

3-8. 中山凱旋真空化技

第4章 台湾産業界の動向、開発戦略、開発課題

 4-1. シャープ 

第5章 欧米産業界の動向、開発戦略、開発課題

5-1. ユニバーサルディスプレイ(UDC)

5-2. サイノラ(Cynora)

5-3. カティーバ (Kateeva)

第6章 日本の産業界の課題と戦略

6-1. JOLED

6−2. 東京エレクトロン

6-3. 信越化学

6-4. 東レ

6-5. ローツェ

 

 

 

 

メール配信ニュース