Home 会社概要 社長挨拶

社長挨拶

ご挨拶

グローバルネット (GNC)は1990年に、半導体やフラットパネルディスプレイの情報を出版やセミナーを通して提供することを目的にスタート致しました。1994年には 精密工学会にて半導体の多層配線に必要とされるCMP技術に関する研究分科会を立ち上げるので、手伝って欲しいと現委員長である土肥俊郎先生(九州大学  教授)からお声をかけて頂き、精密工学会「超LSIデバイス・プロセスの機械的プラナリゼーション研究協力分科会」の事務局となりました。

このプロジェクトの 中で会員企業がCMPの実験をするためにCMPテストウエハを作成することになり、弊社がCMP用の層間絶縁膜用テストウエハの作成を担当することになり ました。このウエハを使用して、会員メンバの方々が実験を行い、最終的に実験報告書を作り、精密工学会に提出し,高城賞という栄誉ある賞を頂くことになり ました。その後、会員会社の方々から、Cuウエハやダマシン配線の評価ウエハの要望を頂くようになり、テストウエハの試作・加工ファンドリを事業化致しま した。現在では300mmSiウエハのナノメータ加工やTSV、バンプ作成、MEMS加工まで対応できるようになりました。

18世紀後半に起っ た産業革命は蒸気機関の発明によりイギリスの経済を一気に拡大させました。また電気の発明により電球、ラジオ、テレビと電気洗濯機、電気冷蔵庫が発明され 経済が活況になりました。そしてコンピュータの発明によって、ビジネスや生活は大きく変わりました。そして、半導体、インターネットと新しい技術が次々と 登場し経済が活況になり、生活が向上しました。

このように、世界経済は産業のイノベーションとなる発明や発見によって景気循環を繰り返しながら、発展をしてきました。

GNCはイノベー ションを起こすための情報を提供するべく、今後とも新しい情報をファンドリ事業、インターネット、出版、セミナーを通して提供していきます。これからも長 いおつきあいを宜しくお願い致します。

グローバルネット株式会社

代表取締役

武野泰彦