Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 住友化学、中国に半導体用高純度ケミカル新工場を建設へ

住友化学、中国に半導体用高純度ケミカル新工場を建設へ

  
●住友化学は11月27日、中国子会社・住化電子材料科技(常州)有限公司において、新たな半導体用高純度ケミカル工場の建設開始を発表した。中国での半導体用高純度ケミカル工場の設立は、西安に続いて2拠点目となる。
 
●半導体用高純度ケミカルは、半導体の微細加工工程において、精密洗浄などに用いられている。中国における情報電子機器の需要増加や半導体産業の拡大を背景に、各半導体メーカーはラインの増強計画を打ち出しており、半導体用高純度ケミカルについても大幅な需要拡大が見込まれる。
  
●同社はこうした背景から、新工場の設立を決定した。新工場での量産開始は2019年3月を予定している。
  
  
seminar_banner
  
oleddp2018_banner
  
   
gncletter_banner
  
  
  
最終更新 2017年 12月 04日(月曜日) 09:46