Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 米トランプ大統領、中国系ファンドによる米Lattice社買収を阻止

米トランプ大統領、中国系ファンドによる米Lattice社買収を阻止

  
●米トランプ大統領は9月13日、中国資本の米ベンチャー企業・Canyon Bridge社による米Lattice Semiconductor社の買収を阻止する大統領令を発令した。米国の外国投資委員会(CFIUS)の勧告を受けての発令となっている。
 
●買収阻止の理由としては、国家安全保障を脅かす危険性があることが挙げられている。両社には、30日以内の買収破棄の完全かつ永久的な措置が命じられた。これを受けて米Lattice Semiconductor社は同日、破棄に至ったことを発表している。
  
●同買収に関しては、米Canyon Bridge社が中国政府から資金提供を受けていることが昨年明らかになり、当局の承認が下りない可能性が以前より指摘されていた。
  
●近年、紫光集団による種々の買収案件や中国の投資会社・Fujian Grand Chip Investment社による独Aixtron社の買収案件等、中国資本の米国半導体関連企業買収が当局にブロックされる事例は多い。また中国以外でも、2017年2月には独Infineon Technologies社の米Wolfspeed社(米Cree社のSiC・GaN子会社)買収が破談になっている
  
  
chinese_semi_report_banner
  
seminar_banner
 
  
gncletter_banner
  
  
  
最終更新 2017年 9月 19日(火曜日) 09:36  

メール配信ニュース