Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 台TSMC社、2017年第2四半期において10nmプロセス売上を計上

台TSMC社、2017年第2四半期において10nmプロセス売上を計上

●台TSMC社は7月13日、2017年第2四半期(4〜6月)決算を発表した。
  
●売上高は約2,139億台湾ドル(約7,950億円)となっており、対前年同期比で約3.6%減、対前期位では約3.6%減となった。米Apple社の次世代iPhone用AP等の生産が本格化する第3四半期では、81億2,000万〜82億2,000万USドル(約9,140億円〜9,250億円)の同社売上予測となっている。
  
●また2017年第2四半期においては、初めて10nmプロセスの売上が計上されている。割合としては全売上の1%となった。10nmプロセスが本格的に売上に貢献するのは第3四半期からで、2017年通年では全売上の10%を占めると同社は予測している。
  
●なお同社は7nmプロセスの開発において、韓Samsung Electronics社より一歩先に進んでいる模様だ。2018年の立ち上げを目指しており、EUV露光がいよいよ量産に適用されるとみられる。
  
   
2017_5gseminar_banner
  
new_reports_banner
  
gncletter_banner
  
  
  
最終更新 2017年 7月 18日(火曜日) 17:35