Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 JOLED、印刷方式による4K有機ELパネルのサンプル出荷を開始

JOLED、印刷方式による4K有機ELパネルのサンプル出荷を開始

●JOLEDは5月17日、RGB印刷方式を用いた21.6型の4K有機ELパネルの開発成功を発表した。同社によると発表時点で世界初となる。
  
●有機EL材料を印刷により塗布・形成する印刷方式は、生産工程がシンプルであることから、多様な画面サイズへの展開が容易な技術として期待されている。RGB全ての有機EL材料を印刷で塗り分けるRGB印刷方式を採用すると共に、大画面に均一に一括塗布する設備技術・プロセス技術を実用化した。
今回、CMOS形成ウエハー(今回は銅電極形成ウエハーで代用)とTMR薄膜ウエハーを別体形成した後に圧着して接合する、3次元積層プロセス技術によるTMR素子の作製に世界で初めて成功した。この技術開発によりウエハーの別体形成が可能になったことで、薄膜のバラツキが極めて小さく、高性能材料候補の選択肢が広い単結晶材料をMRAM製造に用いる目途が立った。これにより、MRAMの飛躍的な大容量化と高性能化につながると期待さ
 
●同社は4月より既に、サンプル出荷を開始している。まずは医療用モニター向けから、順次製品展開を進める予定となっている。
   
oledeq_banner
  
gncletter_banner
  
  
  
最終更新 2017年 5月 26日(金曜日) 10:58