Home Apple,Intelのモデム事業買収

Apple、Intelのモデム事業買収を正式発表

 
米Apple社とIntel社は2019年7月25日、AppleがIntelのスマートフォンモデム事業を買収することで合意に達したと発表した。取引は2019年第4四半期(10〜12月)に完了の見込み。買収総額は公表されていない。取引は第4四半期(10〜12月)に完了の見込み。
今回の買収により、 Appleは約2200人のIntelの従業員、1万7000件を超える無線技術の特許を含む知的財産、設備を獲得する。なお、Intelは、PC、IoT、自動運転車など、スマートフォン以外向けのモデム開発事業は継続して保持する。
モデムを巡る係争を続けていたAppleと米Qualcommが全面的に和解に至った2019年4月、Intelはスマートフォン向け5Gモデム事業から撤退すると発表している。
米Apple社とIntel社は2019年7月25日、AppleがIntelのスマートフォン

モデム事業を買収することで合意に達したと発表した。取引は2019

第4四半期(10〜12月)に完了の見込み。買収総額は公表されて

いない。取引は第4四半期(10〜12月)に完了の見込み。

今回の買収により、 Appleは約2200人のIntelの従業員、1万7000件を

超える無線技術の特許を含む知的財産、設備を獲得する。なお、Intel

は、PC、IoT、自動運転車など、スマートフォン以外向けのモデム開発

事業は継続して保持する。

モデムを巡る係争を続けていたAppleと米Qualcommが全面的に和解に

至った2019年4月、Intelはスマートフォン向け5Gモデム事業から撤退

すると発表していた。
banner_2019_kojou
banner_2019083020191007_seminar

 

 


gncletter_banner
  
  
  
最終更新 2019年 7月 29日(月曜日) 14:15  

メール配信ニュース