Home ライセンス供与可能なSiCプロセス

ノースカロライナ大、ライセンス供与可能なSiC製造プロセスを発表

 ncsu_sic1
  
●米ノースカロライナ州立大学の研究グループは9月13日、ライセンス供与可能なSiCプロセス技術「PRESiCE」を発表した。
 
●従来のSiCパワーデバイス製造においては、独自の設計・製造プロセス技術の開発が必要となり、開発の時間的・金銭的コストが参入への障壁となっていた。同研究グループはPRESiCEにより、多くのメーカーがSiC製造へ参入することで、製造数量が増加し、SiCデバイスの低価格化が実現するとしている。Siデバイスの1.5倍の価格が目標だという。
  
●同グループは、独X-Fab社のテキサス工場においてPRESiCEの実証を行っており、既に一社にライセンスが供与されている。同研究には米エネルギー省(Department of Energy)のPowerAmerica Instituteが出資しており、今後も実用化の拡大を図る。
 
(画像はNCSU プレスリリースより)
  
  
chinese_semi_report_banner
  
pkg_business_banner
  
  
gncletter_banner
  
  
  
最終更新 2017年 10月 02日(月曜日) 09:37